2015年5月アーカイブ

5月施工現場です。築18年、外壁はサイディング・屋根はスレートのアパートです。

一番の問題はサイディングの目地です。目地はコーキングを打ってありますが、年数と共に劣化をし、ひび割れ・裂けが出ます。劣化状況にもよりますが最悪の場合、雨漏りの原因となってしまいます。また、状態が良ければそのまま塗装出来ますが、状況次第で目地の打ち直し・打ち増し等が必要となります。もちろん傷みが増すほど手間もかかる分、お施主様の負担も増えてしまいますので、是非早めの点検・メンテナンスをおススメ致します!!

今回のアパートB邸も目地を状況によって打ち増し・打ち直しにて施工しました。また、塗装をする事によって目地も塗膜で覆われる為、傷みも出にくくなります。

塗装によって防水バッチリ!新築の様に生まれ変わりました!!!(笑)

施工前

0231.JPG

施工後

0232.JPG