2015年6月アーカイブ

介護保険住宅改修を使用した手摺取付工事です。お施主様は足腰が悪く階段の上り下りが非常に大変でした。

今回は階段廻りに手摺を付け少しでも不自由なく過ごせる様にしました。

簡単に介護保険住宅改修の内容・流れをご説明します。

予算・・・20万円以内 一割は自己負担

施工内容・・・手摺・段差解消他 ケアマネージャー様との相談となります

申告等流れ

①お施主様・ケアマネージャー様と施工内容の打ち合わせ

②お見積り提出

③区役所等への事前申告 ※必要書類有り

④ご自宅へ通知書類 ここから施工段取りとなります

⑤施工 完了

⑥区役所等へ必要書類提出

ざっとこのような流れとなります。

事前申告の書類等、すべて自分の方で対応しますのでお気軽にご相談下さい!!!笑

0236.JPG

0237.JPG

0238.JPG

5月施工現場です。築40年、外壁は十数年前に鋼板のサイディングを張っているお家です。鋼板のサイディングの表面は鉄系とアルミ系に分かれます。今回は鉄系です。先ずはキッチリ水洗い、下塗りにはプライマー系のさび止め、中塗り、上塗りとキッチリ仕上げました。

しかしK邸のポイントは木部です。かなり表面は傷んでいます。ケレン等下地処理を入念に、また通常は2・3回塗ると仕上がりますが、傷みが激しい所は吸いこみも激しい為部分的にはかなり回数を塗りました。防水上はバッチリです!!

それでもやはり下地の状態によって仕上がりは大きく変わります!

是非、早め早めのお手入れを心がけましょう!!!

色もガラッと変わってイメージチェンジ!!!

とても大らかなお施主様ご夫婦・・・気持ち良く現場を進める事が出来ました。

ありがとうございます笑

施工前

0233.JPG

施工後

0234.JPG