2015年11月アーカイブ

以前にご近所にて4軒ほど塗装工事を任せて頂き、今回N様邸も任せて頂く事となりました。築13年・外壁はサイディング・屋根はカラーベストのお家です。

今回は目地シーリングを中心にお伝えします。

特に傷みが激しいのは日が当たる面の継ぎ目の目地です。完全に硬化し開きがある部分は目地の打ち直しをしました。目地両側からカッターを入れ既存シーリングを撤去、両側にマスキングテープを貼り、新規目地シーリングを打ちます。なかなか手間のかかる作業です。

本来、目地の状態が良ければこの工程は必要ありません。その分お客様のご負担も増えますので早めのメンテナンスをおススメします!

その他、開口部等必要な所にシーリングを打ち、下地処理完了。外壁も屋根もキッチリ3回塗り込みキレイなお家に生まれ変わりました!!

お施主様には、いろいろお気使いをして頂き、事前の準備等非常に現場を進めやすくして頂きました。今後共よろしくお願い致します。

施工前

1011.JPG

施工後

1015.JPG

1012.JPG

1013.JPG

1014.JPG

鉄製階段の塗り替え工事です。何度も塗られてはいるのですが、鉄骨階段はどうしても傷みが早く出ます。直接雨が当たる・踏む・継ぎ目や裏の水気が抜けない・内側からの結露等原因はいろいろあります。そのまま放置するとサビが出て・・最悪の場合は穴が空きます。それが大事な柱の場所だったら・・・・大変です。

ぜひ早め早めのメンテナンスをお考え下さい!!

今回はお施主様が定期的にメンテナンスしていたので比較的状態は良好です。しかしサビが出ている部分もありますのでまずはきっちりケレン処理、サビ止を塗り・中塗り・上塗りと仕上げました。これで当分は安心です。

施工前

1009.JPG

施工後

1010.JPG

換気扇のない事務所にて、4.5人でタバコを吸うと煙が抜けない・・・

との事で窓用の換気扇を付けました。

時代とは逆行していますが、喫煙者はまだまだいる様で・・・(笑)

強制換気で改善されました。

1008.JPG